運動不足が招く肌と心のトラブル

健康な体を作るには食事、睡眠、運動が重要だという事は誰もが理解していることですが、分かってはいてもなかなか実行するのは難しいと思います。特に適度な運動となると毎日の生活の中で欠かせない食事・睡眠に比べるとおろそかになってしまうという女性も増えています。美しさというものは健康であることが大前提です。美肌を手に入れるためにも健康維持のためにも積極的に運動を取り入れていきましょう。
現代の働く女性は、冷房効いた部屋で座ったまま仕事をする場合も多いのではないでしょうか。慢性的な運動不足はそれだけでも血行不良を引き起こしますが、加えて空調の影響による冷えやむくみで血行不良を加速させてしまうこともあります。同じ姿勢で過ごすことで引き起こされる頭痛や腰痛、肩こりも血行不良が原因です。運動不足による腹筋の筋力低下は便秘につながる可能性もあります。さらに、身体を動かさずに頭ばかり働かせている状態が続くと自律神経のバランスが崩れ、気分の落ち込みや不眠を引き起こす恐れがあります。
上記の冷えやむくみ、便秘やうつ状態は美容面から考えても大きな影響があります。むくみは蓄積されて簡単には痩せることができないセルライトに変化します。便秘や睡眠不足などの身体の不調は肌荒れやニキビの発生につながります。
この事態に陥らないためにも運動する習慣をつけていきましょう。

気軽に始めるウォーキングで肌にも心にも健康を

「運動をしなければ」と考えると敷居が高く感じてしまいますよね。ジムに通ったり、新しいスポーツに挑戦したりするのは気が進まない、という方は歩くことから始めるのがおススメです。
注意していただきたい点としては、ゆっくりだらだらと歩いてしまわないことです。ヒールのあるパンプスやサンダルではなく、スニーカーなど運動用の靴での早歩きを心掛けましょう。毎日ではなくとも、20分を週2回程度で効果が表れます。無理のない範囲で続けられるということが大事なポイントです。今までに運動する習慣がなかった人にとってはこれだけでもかなり血行が改善され、冷えやむくみへの効果が期待できます。さらに軽い運動による適度な疲労感から睡眠の質が改善されるといううれしい側面もあります。良質な睡眠と血行改善はニキビや肌荒れなどの改善効果があり、理想的な美肌へ一歩近づくことができます。

ジムに入会するその前に

何か運動をしなければ、という焦りからジムの入会を検討している方は、一度冷静に考えてみることも大切です。入会したものの営業時間内になかなか行けない、まとまった時間が取れない、など続かなかった例も数多くあります。一度このような挫折をしてしまうとますます運動に対する苦手意識となり、新しい挑戦をためらってしまうことにつながりかねません。入会前に手軽に始められるウォーキングなどで自信をつけていくのも良いと思います。ウォーキング以外にも手軽で効果を実感できる運動を紹介していきます。

短時間のジョギングで時間を節約

忙しくて時間が取れない方におススメなのがジョギングです。ウォーキングに比べて大変に感じますが、その分短時間でも血流改善の効果が期待できます。
まずは走り、辛くなったら少し歩く、というサイクルで繰り返しましょう。ポイントはわき腹が痛くなるほど無理して走らないことです。週1回15分程度のジョギングを習慣づけるのが理想ですが、それが難しい場合5分程度でも健康維持の効果は期待できます。

水圧を利用して効果的に健康に

運動不足で、普通のウォーキングでも膝が痛くなってしまう場合、水中ウォーキングが負荷が軽いので適しています。水中での運動は、水圧の影響で陸上の運動よりも血行促進の効果が高いです。水泳は全身をつかった有酸素運動になるので、ダイエット効果も期待できます。のんびりと無理のない速度で長距離を泳ぐようにしましょう。

筋トレで基礎代謝アップ

筋肉の中でも比較的大きな筋肉を鍛えることで基礎代謝を上げ、太りにくい身体を作っていくこともできます。筋肉は血液の流れを良くするポンプの役割も担っており、鍛えることで運動時以外にも血流を良くすることができます。腹筋やスクワットなどの筋トレは理想的なボディメイクに効果大です。美しい姿勢を保つことにもつながるので、ウォーキングだけでは物足りない方、余裕がある方はぜひ取り入れたいところです。